レンタルサーバー 表参道うんこブログ 増える一方の腸トラブル(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増える一方の腸トラブル(1)

かつての日本人にとってのトラブルといえば、毒性のあるもの、腐敗したものなどを食べたことによる腹痛や下痢を意味していました。これらは当然今もありますが、食物の安全管理基準が厳密になり、また、感染症に対する医療の高度な進歩によって昔ほど頻繁ではありません。
代わりに「食べ過ぎ」や「偏食・むら食い」など食事の乱れで「食物繊維不足」によるのトラブルが急増しているのです。

現代人の種々の疾患の原因は、「食べ過ぎためすぎ」だとする見解もあります。歴史上初めて飢えに苦しまないですむようになったのも束の間、今度は飽食がもたらす苦しみに直面することになるとは、実に皮肉な話です。「なにごともほどほどがよい」と先人は教訓を残しておりますが、まさにその通りだったのです。
しかし、社会の仕組みが「もっともっと」と私たちの欲望を際限なくかきたてる今、「ほどほど」の生活を守るのはとても難しいことです。ふつうに暮らしているだけで、「余分なもの」がどんどんたまっていってしまいます。食生活はその典型です。

健康の基本はなんといっても活発な新陳代謝です。それはまず「出す」ことから始まります。過不足なく栄養分を摂取し、十分に必要栄養素を消化吸収し、余分なものはすみやかに出す。「生きている」ということの基本中の基本です。
この「出す」働きでとても重要な役割を果たすのが、食物繊維です。


次回ののお話ではこの『食物繊維』について書きます。 
スポンサーサイト

テーマ : 健康で過ごすために
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日体研事務局

Author:日体研事務局
硬いうんこ・柔らかいうんこ・少ないうんこに悩む人の味方です

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。