レンタルサーバー 表参道うんこブログ 腸内環境を整える食材(6)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腸内環境を整える食材(6)

のお掃除屋さん・食物繊維。1日に25~30グラム必要です。
緑黄色野菜や海藻類に多く含まれますが、乾物類にも豊富です。
食物繊維を多めに摂るだけで便秘がすっきり解消することも!


●あしたば

せりに似たさわやかな香りが特徴です。抗がん作用のあるゲルマニウムや、増血作用のあるビタミンB12、現代人に不足しがちなカリウム、カルシウムが豊富。古くから、生命力が旺盛な植物として知られ、不老長寿の薬草でした。
近年注目されるのは、食物繊維の含有量。レタスが100グラム中2グラムなのに対し、あしたばは、なんと6グラム!
また、生の茎を切ると黄色い汁が出ますが、この汁には利尿、緩下作用のあるフラボノイドという薬効成分が含まれています。便秘薬を飲むほどではないけれど通じの悪いとき、あるいは、むくみが気になって……。そんなときにも役立つ、文字通り、明日への活力を生み出す優れた野菜(明日葉)です。
葉は硬めでアクが強いので、まずはゆでてから、炒め物や和え物に仕上げるのがおいしく食べるコツです。
乾燥したあしたばを、煮出して作る健康茶もおすすめです。


あしたば



●ほうれんそう

淡白な甘みと特有の香りを持ち、緑色が爽やかな、おなじみのポパイ野菜です。
ほうれんそうは繊維のほかに豊かな鉄分で知られていますが、効率よく摂取するには、食後30分~1時間はお茶やコーヒーを飲まないほうがいいようです。


●かぼちゃ

緑黄色野菜の中でも、とくに甘みの強いかぼちゃは、女性が好む食材です。
かぼちゃを選ぶときは、ずっしり重く、皮の固い色むらのないものを。これが完熟していて食べごろのサインです。




あしたばはなかなか入手し難い野菜ですが、ほうれんそうやかぼちゃなら皆さん日常的に食べておられると思います。
どちらも冬の今が旬のお野菜!
ほうれんそうはおひたし・和え物・ソテー・鍋etcに、かぼちゃは煮物・スープ・天ぷら・お菓子etcにと調理方法は豊富。お好みの料理にしていっぱい食べてくださいね♪
スポンサーサイト

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日体研事務局

Author:日体研事務局
硬いうんこ・柔らかいうんこ・少ないうんこに悩む人の味方です

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。